an absolute knockout

2015年03月19日

東近江 フォーティーナイナーズ 本気のジーンズ #2 工房編

昨日アップしたFORTY NINERSさんの工房

神聖なお仕事場所


DSC_0050



シーザーさんが見守る中

そういうのを察知する能力無しの私でも感じられるくらい良い気が満ちている感じ








DSC_0051

こちらはベルトやお財布等 革製品の職人さんのお仕事コーナー



 






DSC_0057


ドアノブから ライト、小さな照明やハンガーバーにいたるまで
古い配管や チェーンなどわざとrusticな素材をご自分で探して来られて
アレンジされています





DSC_0093



工房の14~5台のミシンは 1台1役というか
1着のジーンズを縫うための役割分担すべてに違うミシンが使われていました

ベルトループを留めるだけのミシン
ほつれを留めるだけのミシン
股下を縫うためだけのミシン
ボビンが半回転だけしかしないので 下糸のステッチがとても綺麗なミシン
等々

まるで博物館のようで
当時のアメリカのものづくりがどれだけ優れていたか分かったし
それを そのまま再現されていることにものすごく感動しました









DSC_0062











DSC_0078










DSC_0081


さりげなく掛けられているジーンズが 80年くらい前とか
リーバイスのジージャンのボタンの数や形で当時の緊縮政策等の歴史までわかる・・・

ものづくりに対する熱い気持ちから 
行動力、アメリカの歴史まで学べる・・・
こんなところに子供達は見学に来るべきだ!
大人たちも来るべきだ!って思いました ^-^








DSC_0084


社長の小中さん







DSC_0089











DSC_0100










DSC_0107











DSC_0116











DSC_0118


ガラスに金を埋め込む?アーティストによるお店のロゴ
世界的に有名なアメリカのトップアーティストに師事された日本のアーティストの作品だそうです




神聖なお仕事場所で 沢山写真を撮らせて頂きありがとうございました

次は私もジーンズをオーダーしよう

30代の頃 ジーンズをはかなくなったら 女をやめる時・・・って思っていたけど
最近 全然はいていない
女 やめたんか? 私・・・

後1.5キロ 痩せてオーダーしよう



lolalways at 18:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年03月18日

東近江 フォーティーナイナーズ 本気のジーンズ #1

先日 我が東近江市本町商店街の ジーンズのお店
FORTY NINERSのオーナーさんと
お会いするご縁を頂きまして その熱き想いに 夫と共に absolutely knocked out !


DSC_0030



早速お店に伺い夫のジーンズとベルトをオーダーしました

白ボタンダウンシャツと 渋めのブーツで 大人っぽく着こなしてほしい!!

服だけ別人格になりそうだが^-^;
採寸試着では とっても似合っていた

私の持論: スタイルのいい人が来て 素敵に見えるのは 普通のお洋服
        どんな人が着ても その人の良さを引き立たせるのが本物のお洋服

なんじゃないかな・・・

小中さんのジーンズは 本物のお洋服なんだな~と思いました








DSC_0031



実は以前から義弟君がこちらのお店でお洋服を購入していたので
「私も入ってみたいな~」と気になっていたのですが
なんか おばちゃんが入ったらあかんような気がして 腰が引けていた ^-^;







DSC_0033



家具・照明・実用を兼ねた道具・小物のひとつひとつが
厳選されて 配置の1つにも拘っておられるんだろうな~という世界









DSC_0039










DSC_0041



何が凄いって
ヴィンテージジーンズが作られた100年くらい昔のミシンを何十台も入手され
全て動くように修理・改良等されたり・・・

ヴィンテージジーンズを実際に分解したり・・・ 
当時の文献を研究したり・・・
現在ない部材については特注で部材屋さんに注文されたり・・・

う~ん いっぱい教えて頂きましたが 書ききれない

ご興味のある方は お店

 




DSC_0045



こうして出来上がるジーンズは レプリカではなく
本気のホンマもの

オーナーさんは 
頭から湯気が出てるんちゃうか~というくらい熱く格好いい想いで
ジーンズを作っておられます


今日は NHKでも取り上げられるとか

今から 見なくては・・・


案内して頂いた 工房編へつづく~ ^-^


 






lolalways at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月15日

格好いい人!

9月第一週、NHK"プロフェッショナル"は 人呼んで"ナニワの軍師"、
USJをV字回復させたマーケターの森岡毅氏


ご覧になった方も多いのではないでしょうか


めちゃくちゃ 熱くて 格好いい方!







早速 著書を購入

「良いアイデアを生み出す方法とは 良いアイデアを思いつく確立を上げる」
中でも「数学的フレームワーク=ロジカルに頭を使うことで正解に辿り着く確立が高くなる」
これが「問題の本質を発見するのにとても役に立つ」とのこと












 
強いアイデアを生み出す確立を高める「イノベーションフレームワーク」について
ひとつひとつ わかりやすい例を挙げながら 解説されているので
読者は自分の業務にあてはめて理解をすすめていくことができます

付箋を貼った箇所を重点的に もう一度最初から読み直し evernoteにサマリーを保存
そして いつもは "1book 1action" でも出来ればと考えていますが
この本からは "1book  100action" くらい起こしたいと モチベーションアップしました

本文にあるように
「ある問題について、地球上で最も必死に考えている人のところにアイデアの神様は降りてくる」
そう信じて、この本で解かれている アイデア発想の4つの技法を
ぜひとも業務で活用していきたいと思います


ご自身が試されてきて 信念をもって進めておられる数々のスキルと思いを
熱く 惜しみなく語っておられるお勧め本です

めっちゃ USJにも行きたくなりますので この本自体 集客効果もかなりあり・・・ ^-^

大学で マーケティングを学びたいと思っている娘にも 読んでほしい一冊






lolalways at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月16日

Jeanne Moreau

jeanne-moreau


Yesterday I found a beautiful passage in a book:

Age does not protect you from love.
But love, to some extent, protects you from age.


It's Jeanne Moreau’s.






Have a nice weekend!


lolalways at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月23日

広告界のビッグママ

23 cake,photo,soldering,books 062



数年前からず~っと憧れている

広告界のビッグママこと、
飯野ママこと、
飯野晴子氏の著書"飯野さんってどうしてそんなに運がいいんですか?”
が発売されましたので予約購入を。

いろんなモチベーションをアップさせて頂けるブログ
毎朝チェック

男も惚れる男っていう言葉があるけれど、
飯野ママは ”女も惚れる女” 

昨年からは”ナイナイアンサー”相談員として
テレビにも出演され
エレガントなお姿を拝見することが出来ます ^-^)/


著書の内容を数行でまとめるには
沢山すぎるエッセンスが詰まっていますので
ご興味のある方は ぜひぜひお求めになってお読みくださいませ。








lolalways at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月23日

髭トリマー

DSC_0474


数年前の"ちょいワル"ブームから 
私の薦めで(命令で?)あごひげを生やし始めた夫

今年の誕生日にリクエストされたのは"髭トリマー”なるガジェット。


アマゾンのレビューを読みに読んで、
PHILIPS ヒゲトリマー QT4022 に決定。





DSC_0482


さすがのPHILIPS、2011年のグッドデザイン賞を受賞したとか。
丸洗い出来るのも 良さそうです。








DSC_0487


で、まずは試しに 2ミリに設定した夫。
だけど、2ミリって うっすら髭が生えてきた状態に近い


それで、昨日は4ミリに設定していたけれど、
それでも ちょっと短め。
「明日になったら5ミリになるから まあええわ。」と、無頓着だが、
ちょうどいいのは 8ミリくらいか?






DSC_0489


   
ちなみに 私の中であご髭の似合う男性と言えば・・・
   やはり この御三方かしら





img4aed9350zik9zj






thumb_400_11_px400






20060617181558




   
白髪交じりのあご髭・・・素敵

       って、髭トリマーの話でしたっけ







lolalways at 23:18|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年06月10日

格好いい人

クラブ活動 059


日経新聞に連載中の カズのコラム。 
やっぱり カズはどこまでもいつまでも格好いいな~



lolalways at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月09日

永久保存版 日経“私の履歴書”- 安藤忠雄氏

3月1日より、日経新聞で、以前 このブログでも 少し書かせて頂いた世界的建築家、
安藤忠雄さんの「私の履歴書」が始まり、毎朝の楽しみになっています!


第一回目から 興味深い内容に どんどんと引き込まれます。
やっぱり 素敵な憧れの人!


このコラム、各界の著名人が月替わりで、毎日連載で人生について語られる自叙伝のようなもの。

今までも色んな方の連載をほぼ毎日読んできましたが、たまに忙しくて読めなくて、
その日の新聞を何かに使ったりした場合、
一回抜けてしまってとても悔やまれます。


なので、今回の安藤忠雄さんから切り抜いてノートに1ページずつ貼り付けて、
一冊の本のようにして永久保存版にしようと計画。

夫や子供達も 毎日楽しみに読んでいる様子。

日経 安藤忠雄さん 002



今日の記事も 奥様との出会いから ご家族の事、
お仕事のパートナーとしての奥様の素晴らしさ、事務所のスタッフのチームワークの良さ等が書かれていて 
とても勉強になりました。

そしてそして、記事から 安藤さんの奥様の弟さんは、私の母校の教授である事が判明。
ゼミの先生ではありませんが、私も幾つかの授業で教わっていた先生でした!

そしてそして、先生は それはそれはダンディーで二枚目俳優のような、みんなの憧れの教授だったのです。


記事を読みながらキャーキャー言ってると、

娘、「お母さん、日経新聞読んでそんな1人で盛り上がって・・・。
でも 良かったやん、お母さん、安藤忠雄さんと間接的な知り合いやね。」って。

ものすご~く無理のある間接的やけどね朝からとっても嬉しかったです。

lolalways at 21:27|PermalinkComments(0)