cinema

2016年03月09日

Cerulean Blue



This is one of my most favorite scenes

in "The Devil Wears Prada."





My daughter also loves this movie and 
the scene.


働くってこういう事…

見る度背筋が伸びます

帰省中の娘、 
考えるところがあるのか
この映画を繰り返し観ていました







lolalways at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月25日

TV Drama "Body of Proof" & "Scorpion"


このところ 久しぶりに見始めた海外ドラマ

オススメは・・・いまさらですが 検死官ミーガンハントの"Body of Proof"

しかもシーズン3からの視聴スタートです

Dana Delany 演ずる検死官ミーガンハントが事件を解明していくクライムミステリー



 

  


もう一つは5月22日から ケーブルテレビで始まった
海外ドラマ 「スコーピオン」

Super Drama TV のコピーをそのまま紹介しますと…

"トータルIQ700の天才集団が、最新テクノロジーを駆使して難事件に挑む!全米CBSで大ヒット!いま、最もクールな犯罪捜査ミステリー!"






こちらは今ならまだ第1話放送中

オススメ ^ ^



ドラマや映画を見る基準、
男優ではなく 絶対に 女優さん


 … オッサン女子 




lolalways at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月26日

Count the Days Until Christmas








そろそろ …

 ぼちぼちと…

部屋の中をクリスマス仕様に








…そして

「お母さん、そろそろ
"ラブ アクチュアリー" 観る季節やね」と娘













うん、"ホリデイ"も(*^^*)














で、これ聴くねん






さすがに 

ちょっと

気が早いですね






lolalways at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月18日

Adele - Skyfall



Amazonで先行予約していたAdeleの新譜が一週間遅れでようやく火曜日に到着




DSC_0308


一曲だけだし、アップルストアからダウンロードすれば?ってなもんですが、
昭和生まれなんで^-^; CDで購入 


早速 車で家でと愛聴しているのだが、これが すっごく格好いいのだ

子供達も早速iPodやiPhoneにダウンロードしている様子。


子供達を駅まで迎えに行くときも 結構なボリュームで音楽をかけているのだが、
娘には

「お母さんは ホンマに・・・
冬にレゲエをガンガンとか、
突然クラシックとか、
どこから探してくるのかわからん外国の音楽とか・・・
私の友達のお母さん達は、西野カナとか、私達とおんなじ音楽聴いてはるねんで」
と呆れらるけれど、
「西野カナって誰?」状態なので JPOPには全然ついていけていない







12月1日公開の"007 Skyfall"の主題歌だけあって、スパイ感いっぱい。(ってそんな言葉ないやんね^-^;)
師走ですが、是非時間を作って映画館にも足を運びたい。



lolalways at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月11日

Julie & Julia

少し前に観た "Julie and Julia"

1960年代のアメリカの食卓にフランス料理旋風をもたらした料理研究家 Julia Child

彼女の524のレシピを365日続けて作りブログにアップすることで 
代わり映えのしない派遣社員としての毎日を払拭しようとするニューヨークで働く現代女性 Julie Powel の物語。








先日 Youtubeで生前のジュリア・チャイルドのお料理番組を見てみました。





こちらは 本物のジュリア・チャイルド


まるでジュリア・チャイルドが乗り移ったかのような メリル・ストリープの演技。
この映画で ジュリア・チャイルドの夫役を演じているのは 
“プラダを来た悪魔”でも メリル・ストリープと共演しているスタンリー・トゥッチ
(イタリア系で結構タイプかも




こんな面白い動画も↑




どんな女性も仕事にプライベートに試行錯誤しながら生きてるのね・・・

お料理の先生でも フライパンの中身ひっくり返すのね・・・

そして またフライパンに戻すのね・・・


と とっても勇気がもらえる映画でした。




cheese and books 021

"1ブック1アクション"ならぬ、"1ムービー1アクション"
・・・ということで 私もアマゾンでジュリア・チャイルドのレシピブックを購入。





cheese and books 026

来週末 厳格なベジタリアンだというアメリカ人の留学生が 
週末ホームステイに来る予定なので、サラダの章から読んでみましょうか。






lolalways at 16:21|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年01月23日

Movie Night

最近夫と観たのは "Red" 
つまり"Retired Extremely Dangerous"(リタイアしたとっても危険な人物達)の略だそう。
(この映画、私だったら絶対ない選択肢ですが^-^; たまにはつきあいで^-^;)

今ではリタイアした元CIAの伝説のチームが、ある事件をきっかけに再結成されるという
アクションコメディー。原作はコミックとのこと。

キャストは主演はブルース・ウィリスだけれど、脇役にモーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ。
そして なんと“カレンダーガールズ”の主演女優、ヘレン・ミレンが出演していた

これだけの名キャストが名を連ねると 原作コミックのアクションコメディーでも
見応えあり



例によって“お前はなんで映画の筋がこんなにわからんの!?”と
あきれられながら、途中で止めて説明受けながら、お湯割りとか飲みながらの観賞。

でも 適度に軽くて、出てくる俳優さん達が リタイアしたのに格好良すぎて
とっても後味の良い、私達のようなシニア夫婦にぴったりの映画。

スカッとしたいときにオススメです♪

lolalways at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月23日

Happy holidays ♪

chrismas card & 小麦粉 017

娘が学校の授業で作って家族宛にくれた手作りカード。

















12月に入ってずっと聴いているのは 小野リサさんのアルバム、"Boas Festas 2"
クリスマスソングがいっぱい入っていてオススメです。




・・・そして、この時期観たい映画 私的なTOP5・・・
"The Holiday"
大人の恋がお得意のNancy Meyersが監督、 
出演:Kate Winslet , Cameron Diaz, Jude Law









"Love Actually"










"Serendipity"









"You've Got Mail"








"The Family Stone"
初めて結婚相手の家族と過ごすクリスマスやお正月は万国共通!




Looks like we'll have a white Christmas here.
Wish you have Wonderful Holidays!


lolalways at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年12月05日

Calendar Girls

ずっと観てみたいと思いながら ご縁が無く、ようやくDVDで観た映画は
"Calendar Girls"


2003年に製作されたアメリカ・イギリスの合作映画で、
当時かなりの話題になったから観られた方も多いのでは?



好きな映画のジャンルは・・・

レンタルショップのカテゴリーだと “ハートウォーミング” とか
“ヒューマンドラマ” とかっていう棚にあって、舞台はヨーロッパの片田舎、

上映されるのは、シネコンとかじゃなく、
“○○シネマ”みたいな地味な名作映画をひとつかふたつだけといった映画館・・・

そんな地味なのが好みなので

この映画は見る前から思いっきり
ストライクゾーンな気がしていましたが、やはり予想を裏切らない素晴らしい映画でした。

12月の庭 シネマ 053

お風呂上がり、柔軟体操中の娘。



舞台であるイギリスのヨークシャーの素晴らしい景色に溜息。
万国共通の“おばちゃん”パワーに圧倒され、前半はホントにアップテンポ。
中盤以降、ちょっと淋しい展開になりますが、実話に基づいているから納得の展開。

白血病で亡くなっていくジョンが妻アニーと町の女性達に残した言葉はとても素敵です。

Flowers of Yorkshire are like the women of Yorkshire.
Every stage of their growth is more beautiful than the last.
But the last phase is always the most glorious.

ヨークシャーの花はヨークシャーの女性に似ている。
成長を重ねるたびに、その美しさを増していく。
盛りを過ぎても、見事に咲き誇る・・・



もう、色んな面で坂道を転げ落ちる年齢にさしかかってますが、
年を重ねる事に希望を持たせてもらえる映画です。

私も この映画みたいな話があれば、ちょっとトライしてみたい気も^-^;
あんなに綺麗に撮ってもらえるなら


カレンダー・ガールズ - goo 映画


lolalways at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

巣ごもりシネマ - "Inception"

昨夜から台風でずっとが揺れています。

色々な被害が出ているとのこと。これ以上被害が大きくならないといいのですが。


昨夜は 突風が吹く度に聞こえる轟音と家の揺れで あまり熟睡できず 
朝7時に目覚めたときは 眠くて眠くて 禁断の二度寝をしてしまった
その上雨戸を閉め切っていたので、体内時計が狂ったのか、再び目覚めたときは午前10時・・・

子供達の部活も塾もお休みの連絡があり、今日は一日家族全員巣籠もり。
雨戸全部締め切ってるから 一層巣籠もりの感も強く。




candy コスメ inception 028


夫がタイミングよく昨日借りてきていたDVDは ディカプリオと渡辺謙の "Inception"
いきなり 私には とても込み入った展開で、画面を追うのがやっと
意味がわからない所もいっぱい出てきたけど
私以外のみんなは分かってる様子だったから「これって どういう意味?」と聞くにも聞けず

でも30分ぐらいして、トイレ休憩したら、娘も分かってなかった
夫と息子の細かい説明を受けて再び視聴。

「渡辺謙さんの英語 素敵~」って違うところに反応しながら^-^;
とりあえず最後までだいたい理解して見終わった。ラストは爽やかな感じだった。

そして娘が一言・・・
「ディカプリオはサイコ~に格好良かったけどね~
 私は 見てる側が 必要以上に頭使わないとあかん映画は あんまり好きじゃないわー」

これには 一同大爆笑。 ごもっとも!の感あり。
だって息子も見終わった後、実はこのサイトを見ていたもん^-^; 首ひねりながら・・・

ディカプリオは格好良いし、と渡辺謙さんの英語と演技はものすごくダンディーで素敵だったし、
夢のまた夢のまた夢の中で潜在意識を植え付けたり、夢と現実が錯誤する中の夫婦愛みたいのを
一つの映画にするってすごいな~とは 思ったけど、
やっぱり 娘の意見にものすごく納得かも。



lolalways at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月08日

何のために・・・ 「劔岳 点の記」



この映画 「劔岳 点の記」は明治時代の終わりに地図を作るための測量のために
「弘法太子が千足の草鞋を費やしても登頂できなかった」という剣岳登頂を果たした
測量隊とその案内人、彼らを支える家族の物語。

今や 人工衛星のおかげで Google mapを開いたなら、どんなところでも一瞬にして検索可能。
だから 地図をつくるために命をかけた測量隊のこの物語に余計重みを感じます。

そして 途中何度か出てくる「何をしたか?」ではなく、「何のために?」という言葉。
それがいつも変わらずぶれなければ、素晴らしい仕事が出来ると教えてもらえる映画です。

主演の浅野忠信さんはとっても格好良いし、宮崎あおいさんの奥様役、とってもけなげで、かわいい奥様。
助演男優賞の香川照之さんの演技、どのシーンも素晴らしかったです。
先日「沈まぬ太陽」を息子と観たのですが、その映画でも重要な役をされていました。
雲海や夕陽など自然の美しさ、
全編通してのクラシック音楽も素晴らしいと思いました。
中村トオルさんと松田龍平さんの手旗信号の場面、泣けました。隣で観てた娘もでした。

とにかく是非お薦めの映画です。
(それにしても映画の紹介って難しいですね。ストーリーを書いちゃったらつまらないし、断片的な部分だけだと、観ていない人には わけが分からないし。)


英語のクラスでご一緒して頂いているとっても素敵なジェントルマンであるTさんが 昨年の日本アカデミー賞最優秀監督賞を獲得したこの「劔岳 点の記」のDVDを 貸してくださいました。
なんと この映画のプロデューサーの坂上順(さかがみすなお)さんは Tさんのお友達とのこと
今はリタイアされたTさんは現役時代はscientistだったそうなので、
どうしてscientistのTさんに 映画のプロデューサーのお友達がおられるのか・・・!?
やっぱり 素敵な方には素敵なお友達がおられるのだとこの映画を観て思いました。



lolalways at 23:26|PermalinkComments(0)